子どもの未来は、国の未来。未来塾

学校教育はいまの時代にあっていない。

日本は1945年に戦争を終結し、日本各地は焼け野原となりました。

何もなかった時代に、ものを効率よく作らないといけなくなりました。ものを効率よくつくっていかないといけません。

また、戦争に負けたことにより、日本開国以来はじめて、戦勝国による統治が始まりました。戦勝国にとって、都合の悪いことは隠すようになります。

いまの学校教育の基本はその時代に作られてきました。

70年近く前の話です。

ITがものすごい勢いで、世界を変えている。

みなさんは、LINEや、Facebookが普及し始めた頃を覚えていますか?

私ははっきり覚えています。大学生の頃でした。どちらのアプリも、急速な勢いで普及していきました。

はじめて、LINEやFacebookという言葉を聞いてから、2~3週間も経てば、私の知る人のほとんどはそのアプリを使い、やり取りをしていました。

これが世界が変わる感覚なのかと、ぞっとした瞬間でした。

ITが無い時代に、こんなに情報が一瞬で素早くやり取りできるとは想像できなかったはずです。

いまの義務教育+いまの時代にあった教育カリキュラムを組む予定です。

教育カリキュラムには。

経済、お金、英語、コミュニケ―ションなど、人生を生き抜くためのサバイバルに近いものを

中心に教えていく予定です。

座学だけでなく、その勉強をベースにした実学を行います。

学生のうちに、小さい商売でも触れてみるのはいい経験になります。

まだ具体的に内容を詰めてはいませんが、そのときに一番いいと思ったものを組みます。

未来農園と連携する

私の考える未来農園と連携し、地域の繋がりを創りながら

安心できる社会を創っていきます。

私は小中学校で勉強した後に、そのまま就職する道がもっとあってもいいのではないかと

考えています。

未来塾では、中学校卒業と同時に、働けるような人材を多く輩出していきます。

2021年始動予定。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。