「理不尽な世界」を理解する。

へい、マルクス。

資本主義を分析し、革命を起こすことに生涯を費やしたマルクス。

資本論との出会いは、ラジオからでした。

そこから「資本論」を理解するために、本を読んでみて、驚き、

勉強会を主催してみて、反応が良かったので

事業にしてみようと思いました。

資本主義を理解することで。

生き方のひとつの示準になるのではなります。

何食わぬカタチで、関わっているあらゆる機械装置や、ITが社会にどんな影響を与えていくのか

資本主義が進行すれば、どのような働き方が増えるのか、

どのような人が増えるのか、それがはっきりと分かります。

独自の商品、サービスを持つ大切さ

労働力という、商品のみを持って、生きていく人の末路が非常に分かりやすくなります。

そのほかの商品を持つことが大切です。

なので、副業や起業を考えている人、それを薦める人、これから社会に出ていく人にとって

とても良い内容だと思っています。

私は子供に中学校になったころには理解させたいなと思っている内容です。

色んな媒体と、やり方で広めます。

私は動画、ブログ、講演など、色んな広め方をしていこうかなと思っています。

ひとりでも多くに理解してもらい、自分の身は自分で守る時代だと確信して、

考え、動いていく人た増えればいいと思っています。

ですが、私は基本的には起業は薦めません。農業で自活をするほうが難易度も、安心感も強いと思っています。

誰もが心豊かに暮らせる社会を。

そんな社会を創れたら、人は優しくなれると思います。

互譲互助、助け合って人は生きていくものです。

いまこそ、昔にあった古き良き環境を取り戻す時代だと思っております。

そのきっかけを、「資本論」で伝えていきたい。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。